ファイブイズホーム

ファイブイズホームから
最新のお知らせNews

プレスリリース

2022/01/01

初期費用0円の太陽光発電システム「エネカリ」を採用しました

株式会社ファイブイズホーム(本社:埼玉県行田市、代表取締役:細井 保雄、以下ファイブイズホーム)は、東京電力グループのTEPCOホームテック株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:岩崎辰之、以下TEPCOホームテック)と協働し、太陽光発電システムを初期費用0円、月額定額で利用可能な『エネカリ』で搭載した住宅(以下、本事業)の販売を2022年1月より順次開始いたします。

本事業の背景について

 本事業は、地球温暖化対策として国が掲げている家庭部門での温室効果ガス削減目標を達成すべく、「2030年において新築戸建住宅の6割に太陽光発電設備が設置されることを目指す」方針に先駆けて、太陽光発電付き住宅を積極的に普及させ、地球環境への貢献、生涯支払い続ける光熱費の低減、災害時の非常用電源確保を実現することを目的としております。

本事業の概要について

 本事業は、毎月の定額利用料をお支払いただくことで初期費用0円から太陽光発電システムをご自宅に導入できる、新しいエネルギー利用サービスです。

(1)本事業のメリット
 ・初期費用0円、毎月の定額利用料で太陽光発電システムをご利用いただくことで、住宅購入時に必要な初期費用の負担を削減します。
 ・太陽光発電による経済効果が月々の利用料を上回るため、お住いの限り支払い続ける光熱費を低減いたします。
 ・利用期間は原則10年間で、利用期間満了後は機器を無償譲渡いたします。
 ・故障した場合も、機器保証や風水害・落雷等、自然災害補償の対象範囲であれば無償で修理いたします。

(2)本事業対象
 ・対象住宅:ファイブイズホームの新築戸建て住宅※1
 ・対象エリア:ファイブイズホーム住宅供給エリア内※2
 ※1 条件により設置できない住宅もあります
 ※2 住宅供給エリア:埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(各都県一部の地域を除く)

ファイブイズホームとTEPCOホームテックは、本事業を通して環境に配慮した住宅の普及を促進し、カーボンニュートラル社会への貢献及びお客さまへの快適かつ省エネルギーな住まいの提供を進めてまいります。

過去のお知らせShop news

最新の
お知らせ一覧を見る