【行田市】VERT CAFÉ オープンセレモニー

2018.09.28

平成30年9月20日(土)、行田市の水城公園の一角(当社天満シュールーム南側)に移築された1922年(大正11年)建築の洋館・旧忍町信用組合店舗(現在の埼玉懸信用金庫の前身)を活用したカフェ(名称VERT CAFÉ)がオープンしました。

当日のセレモニーでは、工藤行田市長を初めとした来賓の一員として細井社長が協賛企業を代表してテープカットを行いました。

このカフェは、行田市が文化財の保存・活用することと併せ、子育て世代が活用できる場を作りながら、市民や観光客等の憩いの場所を提供する為の「街なかにぎわい創出事業」であり、当社の地域貢献活動の一環として協賛したものです。

埼玉新聞にインタビューが掲載されました。

2018.01.07

埼玉新聞から取材を受け、新春インタビューが掲載されました。

私ども、ファイブイズホームは上場に向けて準備を進めております。
昨年は前年比100棟増の830棟のお引渡しを達成しました。

エリアの拡大も順調に進んでおり、春日部市・前橋市・館林市へ新店舗の展開を予定し、今年は大台である1,000棟のお引渡しを達成し、上場に向けた飛躍の年にしたいと考えております。

第27回 埼玉政財界人チャリティ歌謡祭

「第27回 埼玉政財界人チャリティ歌謡祭」に出場しました。
大宮ソニックシティの大ホールで2000名を超える、聴衆を前に「シクラメンのかほり」を披露しました。

若手社員を中心としたコーラス隊とともに練習を重ね、本番では自信を持ってしっかりと歌うことができました。

本日19時からテレビ埼玉で再放送がありますので、ご覧いただければ幸いです。
次回も出場の声を掛かるよう「五方よしの経営」を続け、地域に貢献して参ります。

贈呈式・南河原小学校

2017.07.23

7月21日(金)

行田市立南河原小学校へ本棚を寄贈いたしました。
寄贈に際し、校長の小川聖子様から「全児童で年間10,000冊を読破する目標がある」という話を伺い、
今回寄贈する本棚が大いに活用いただける事を嬉しく思いました。

私自身、子供の頃から本を読むことが好きで、偉人の伝記などを好んで読んでいた事などをお話ししました。
このような活動を通して、未来を担う子供たちを少しでも応援できればと思っております。

 

■足利銀行ニュースリリース
7月20日寄贈サービス付私募債「こどもの未来応援債」の引受および贈呈式の開催について

成長の軌跡大公開セミナー

2017.05.14

4月28日(金)

株式会社リブ・コンサルティング様より依頼を受け、TKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで開催された「成長の軌跡大公開セミナー」において90分の講演をして参りました。

当社の仕入、商品、集客、営業戦略を具体的な事例を交えて紹介いたしましたが、一番大切なことは、利益はお客様満足の先にあり、それなくしては会社の継続・発展は望めない、ということを強調いたしました。また、お客様にご満足していただくためには、品質の向上、人材の育成に努めることが不可欠です。

熱意を持って、参加された皆様に伝えることができたと思います。

細井保雄

profile

1950年、埼玉県北埼玉郡南河原村
(現:行田市)生まれ。
大学卒業後、地元の不動産会社勤務を経て、
1979年2月に細井不動産株式会社を設立。
2001年ISO9001認証、2004年ISO14001認証を取得。
2006年11月、株式会社ファイブイズホームに社名を変更。

徹底した顧客満足主義を貫き、品質・性能・デザイン・価格・品揃えとサービスの全てを備えた住宅供給を実現し、地域密着の住まいづくりを実践している。


【著書】
・地域いちばん住宅をつくる
   (2010年・ダイヤモンド社刊)
・大手住宅メーカーが太刀打ち出来ない会社
   (2014年・ダイヤモンド社刊)


【経歴】
行田商工会議所 副会頭
(公社)全国宅地建物取引業協会 前理事
(公社)埼玉県宅地建物取引業協会
現 相談役(前 専務理事)
(公社)全国宅地建物取引業保証協会
    埼玉地方本部 前専務幹事


【受賞】
・2012年
 国土交通大臣表彰(建設事業関係功労)
・2013年
 中小企業IT経営力大賞(経産省)
 日本商工会議所会頭賞(優秀賞)


【資格】
・宅地建物取引主任者
・二級建築士
・インテリアコーディネーター
・建設業経理士2級
・TWI : JI (仕事の教え方)トレーナー
・TWI : JM (改善の仕方)トレーナー
・TWI : JR (人の扱い方)トレーナー
・TWI : JS (安全作業のやりかた)トレーナー
・太陽光発電アドバイザー
・カラーコーディネーター

write

link

archive