住まいと暮らしビジネス成長戦略研究会 視察・講演

2021.10.16

2021年10月5日(火)、株式会社タナベ経営が主催する「住まいと暮らしビジネス成長戦略研究会」が、当社の住まいの体験ショールーム(行田市天満)で開催されました。ご参加の皆様がショールームを見学された後、私も講演を致しました。
講演では、下記のとおり私の経験・経営哲学、そして、当社の経営方針・戦略等をお話し致しました。
・当社の強み・・・土地の保有数、ロープライス住宅、ローンに強い、こだわりの間取り、検査体制、アフターサポート
・基本戦略・・・ドミナント・アメーバ型
・商品戦略・・・土地仕入、建物のバリエーション、規格商品
・CS(お客様満足)対策・・・品質の確保、社員教育、会社のブランディング
・社長として考えていること
・経営者としてどうあるべきか
経営者としていつも実行することは、伝えられたのではないかと存じます。

住宅・不動産ナンバーワン&オンリーワン フォーラム

 2021年9月16日(木)、株式会社リブ・コンサルティングの招聘を受け、同社の本社(東京大手町)で開催された「住宅・不動産ナンバーワン&オンリーワン フォーラム」で講師を務めました。
 登壇者のみ会場で、他の参加者は全員オンライン(Zoom)という形式で行われ、315社400名が参加されました。第一部基調講演と、第二部選択制セミナーに登壇いたしました。
 第一部では、コロナ禍以前より実施している普遍的な取り組み・事業戦略のポイント(土地の仕入、品質へのこだわり、Web集客の強化)と、コロナ禍での対応について発表いたしました。第二部では、シェアNo.1を獲得するための取り組みは、CS(お客様満足)を向上させることであり、そのために実施している社員教育と、いつも私が行っていることについて発表いたしました。
 主催者からは、開催後のアンケートでは、多くのご参加者様より「大変参考になった」または「参考になった」とご回答いただけました、とのご連絡をいただきました。
 

行田市役所CS向上研修(顧客満足度を民間企業に学ぶ)

2015.10.11

10月6日(火)

私どもが本社を置く行田市から依頼を受け、市の職員47名を対象に「CS向上研修(顧客満足度を民間企業に学ぶ)」というテーマで、2時間の講演を行なって参りました。

行田市では、「市の職員は、市民にサービスを提供するサービス業である」と考え、市民の満足度を更に向上させることを目的として今回の研修が開催されました。


DSC00069
DSC00105

弊社は「お客様満足の先にしか、会社の継続と発展はありえない」と常日頃から考え、全てがその考えに基づいて、常に改善を続けながら運営されています。

例えば
・商品力(品質、性能、デザイン、価格、品揃え)の向上
・会社の組織作り、社員教育、サービス力の向上
などを挙げられるかと思いますが、これらを実際にどのように向上させて、お客様満足につなげようとしているのか、実際に過去に発生した災害時の対応事例などを交えながら紹介して参りました。

熱心に話を聞く職員の皆様方を前にして、また、市民の満足度向上を目指す行田市の熱い姿勢を感じ、私も行田市民であることを誇らしく思い、話にも熱が入ってあっという間の2時間となりました。

持続的成長を実現する組織づくりセミナー

2015.08.31

8月27日(木)

株式会社リブ・コンサルティング様より依頼を受け、大手町ファーストスクエアで開催された
「持続的成長を実現する組織づくり」というテーマで講演をして参りました。

img01

90分という限られた時間ではありましたが、弊社の「お客様ご満足」を追求する経営スタンスや、
日々の取り組みなどを、具体的な事例を取り入れながら紹介しました。

この日の講演のテーマである、「企業の持続的成長」とはつまり「継続」「発展」し続けることですが、
それには「売上」と「利益」を上げ続けることが必要不可欠です。
しかしながら、「売上」と「利益」だけを追求しても、それは会社の自己満足であり、お客様から支持を得ることは絶対にありません。そのような企業では、今は業績が良かったとしても、いつか必ずお客様からそっぽを向かれて衰退していくことになります。

img021

「お客様ご満足」を実現するためには、多岐にわたる項目で合格点を頂くことが必要です。
住宅業界では、「土地のロケーション」「商品の品質の高さ」「知識に裏付けされた使い勝手の良い間取り」
「品揃えの豊富さ」「リーズナブルさ」「営業スタッフの高い商品知識」「営業スタッフの好かれる人柄」などを挙げることができると思います。

これら全てを常に向上させるように努めること。これが経営者の使命です。

「持続的成長を実現する組織づくり」は、「お客様ご満足の先にある」ということを、熱意を持ってお伝えすることができたと思います。

全国経営者セミナー ~日本経営合理化協会~

2015.01.27

1月23日(金)

日本経営合理化協会様より、全国経営者セミナーの講師としてお招きいただきました。
全国経営者セミナーは、今回で129回の開催となる国内最大級の経営セミナーです。

>>第129回 新春 全国経営者セミナー公式サイト

0003

 

私は、3日目の分科会で「大手住宅メーカーを圧倒し、地元ダントツNo1を獲得する経営戦略」と題して
75分の講演をさせていただきました。

0001

 

100名を超える聴講者の熱意を肌で感じながら、
「五方よしの経営」、「お客様満足の追求」、「安心の家づくり」、「着工式」などについてお話ししました。

講演2

近江商人の「三方よし」
自らの利益のみを求めることなく、多くの人に喜ばれる商品を提供し、社会貢献する事が良い商売であるという
教えである「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」の3つ
これに、「社員よし」「取引先よし」の2つを足した「五方よし」を目指した経営が大切だとお伝えしました。

五方よし

講演3講演1

「お客様満足の追求」が会社の「継続」「発展」に繋がります。

セミナーにご参加いただきました経営者の皆様も
「五方よしの精神」をもって「お客様満足の追求」を形にしていただければ幸いです。

 

細井保雄

profile

1950年、埼玉県北埼玉郡南河原村
(現:行田市)生まれ。
大学卒業後、地元の不動産会社勤務を経て、
1979年2月に細井不動産株式会社を設立。
2001年ISO9001認証、2004年ISO14001認証を取得。
2006年11月、株式会社ファイブイズホームに社名を変更。

徹底した顧客満足主義を貫き、品質・性能・デザイン・価格・品揃えとサービスの全てを備えた住宅供給を実現し、地域密着の住まいづくりを実践している。


【著書】
・地域いちばん住宅をつくる
   (2010年・ダイヤモンド社刊)
・大手住宅メーカーが太刀打ち出来ない会社
   (2014年・ダイヤモンド社刊)


【経歴】
行田商工会議所 会頭
(公社)全国宅地建物取引業協会 前理事
(公社)埼玉県宅地建物取引業協会
現 相談役(前 専務理事)
(公社)全国宅地建物取引業保証協会
    埼玉地方本部 前専務幹事


【受賞】
・2012年
 国土交通大臣表彰(建設事業関係功労)
・2013年
 中小企業IT経営力大賞(経産省)
 日本商工会議所会頭賞(優秀賞)


【資格】
・宅地建物取引士
・二級建築士
・インテリアコーディネーター
・建設業経理士2級
・TWI : JI (仕事の教え方)トレーナー
・TWI : JM (改善の仕方)トレーナー
・TWI : JR (人の扱い方)トレーナー
・TWI : JS (安全作業のやりかた)トレーナー
・太陽光発電アドバイザー
・カラーコーディネーター
・ITパスポート

write

link

archive